· 

ゼロベースランニング ・メソッド2.0を無料公開

 201612月に、書籍「ゼロベースランニング(実業之日本社)」を上梓し

はや1年半以上が経過しようとしています。

 

 

 

  もちろん僕はこの時、その時に考えうる限りのノウハウを本にまとめ

多くのランナーにお届けできたと自負してるんですけど

一方で、僕が提唱する「セロベースランニング」のメソッドは

あの本を執筆中もどんどんアップデートを重ね、

これじゃ出版までこぎつけない・・・そんな状態になってました。

 

 

 

  来る日も来る日も、治療院にいらっしゃるランナー

ワークショップにいらっしゃるランナー、熊本国府高校でのコーチングや

僕自身のランニングにおける経験・フィードバックを踏まえ

マイナーアップデートを繰り返していました。

 

 

 

  そうです、iOSなどと同じなんです。

まだまだ「ゼロベースランニング」は最終形態には至っていない。

進化の途中なんです。

 

 

 

  しかし、現時点でのiOS(すいません、Apple狂でして・・・w)も

仮に完全無欠な状態ではないとしても(実際はそうなんですけど)

僕たちの生活(少なくとも僕の生活w)には

大きな役割を果たしてくれています。

 

 

 

  現時点でのゼロベースランニングのメソッドも

きっとあなたのランニングを「アクティベーション(活性化)」するのに

大きな引き金となるはずです。

 

 

 

  そこで、書籍「ゼロベースランニング」の内容をブラッシュアップし

新たなドリルや考え方などを付け加え

「ゼロベースランニング・メソッド2.0」としてメジャーアップデートしました。

 

 

 

  ベースとなるコンセプトは「筋肉の無駄遣いを解消するためのランニングメソッド」と

従来と変わりはありませんが、あなたがドリルに取り組みやすいように

細かいステップで説明し、ドリル動画にすぐにアクセスできるように

QRコードを設置し(PDFバージョンにはPCからアクセスしやすいようにURLを貼り付け)てます。

 

 

 

  画像だけではイメージがつきにくくても、スマホ、タブレット、またはPCにて

すぐに動画にアクセスできるので、いつでもどこでもドリルに取り組めます

(やらない言い訳はできませんよ)。

 

 

 

 

  もしあなたが、次のページにあるようなお悩みを抱えてるのであれば

この「ゼロベースランニング・メソッド2.0」は、必ずお役に立てるはずです。

 

 

 

 それで、この教本を販売し始めて半年ほど経過するんですけど

実はいまだにそこそこ売れてはいるんです。

 

 

 なんですが・・・、僕がこの教本を通じてやり遂げたいことは

金儲けすることじゃなくて、ランニングによる怪我で

悩んでる方だったり、マラソン後半の急激なペースダウンで

悩んでる方に、「こんな方法もあるんだよ」っていうことに

気づいてもらうことです。

 

 

 なので、無料公開し、みんなにシェアしてもらうことで

たくさんのランナーに

「ゼロベースランニング」のメソッドに触れてもらいたいなと。

 

 

 そこで、どうやって無料公開していこうかなーって考えた時

思いついたのが、ツイッターです。

 

 

 最近、よくツイッターを使って

その時々に気づいたことを備忘録的に使ってるんですけど

すごく使い勝手がいいなーと。

 

 

 ちょっと小出しになりますけど

包み隠さず、しかも、気づきがあったらその都度

内容をアップデートしながら投稿していくつもりです。

 

 

 なので、すでにご購入済みの方にとっても

改めて読んでいただく価値のあるものを提供していきます。

 

 

 ツイッターに関しては、アカウント持ってない方でも

ウェブサイトからご覧いただけます。

 

 

 「高岡 尚司 ツイッター」で検索してください。

 

 

 すでにアカウントお持ちの方は

「@showz08」で検索してみてくださいね。

 

 

 今日からちょっとずつ公開していきますのでー。

 

 

 

 

 

 

 

ゼロベースランニングクラブは

一般的な、練習会だけをやるクラブではないんですー。

 

「ゼロベースランニング 」のメソッドを頭と体に染み込ませて

走りを磨くことに重点を置く、ちょっと特殊なクラブ。

 

とは言っても、もちろん練習会もやります。

 

無料体験もできますので

お気軽にお問い合わせくださいねー。

 

もしあなたが

「オレ、もうちょい走れるはずなのに、全然タイム伸びないな・・・」

とか

「全然足の痛みが治らない」

なんてお悩みを持ってらっしゃるようでしたら

なおさらご参加くださいね。

 

 

お問い合わせには、高岡が誠心誠意お応えします。

是非是非ー。