· 

0円でできるオーダーメイドのアウトソール

0円でできる

オーダーメイドのアウトソール。

 

しかも天然素材(笑)。

 

ただ・・・

 

お金はかかりませんけど

時間はかかります(笑)

 

最近、よく思うんですよね。

 

裸足で走ってたら

それなりに足の皮が厚くなってくるし

(面の皮はあまり厚くなりませんけど・・・)

足部の筋肉も適応してくるし

それなりに走り方も磨こうとするから

ロードでも遠慮なく走れるんですけど

こうなってくると

下手にシューズ履かない方がうまく走れる。

 

特に、フルマラソンまでの距離だと。

 

だから逆に

シューズで走れる人が、すごいなって。

 

完全に世の中と逆行してるのは自覚してるので

そこはわきまえてますけど。

 

特に、マックスクッションで走ってる人は

ホントすげーなって。

 

今日も国府高校の生徒と一緒に朝練しましたけど

今日はあえてマックスクッションシューズを履いてみました。

 

うーん、難しい。

 

だけど、これは僕の中では

ひとつの稽古というか

走りを磨くための練習なんですよね。

 

アウトソールが厚くなればなるほど

地面との距離が離れるわけですから

自分の体重をうまく載せるポイント

それをスゥィートスポットっていうのか

そこがわかりにくくなるんです。

 

そういう意味では

やっぱ裸足の方が地面と近いから

地面と仲良くなれるし。

 

なんかね、シューズのソールがあると

遠距離恋愛してる感じ。

 

すげー難しい。

 

だけど、遠距離恋愛も

コミュニケーションの取り方次第でうまくいくのと同じで

シューズ履いても、うまくやれる人もいるんでしょうね。

 

でも、やっぱりたまには会わないと・・・

 

そう思いません?

 

たまには遠く離れて

愛を確認することだったり

それぞれのコミュニケーションの取り方が

適切なのかどうかを確認することも

 

それはそれでいいのかな、と思いますけど

やっぱり会えないと冷めてしまうこともあるでしょう?

 

 

僕の足の場合

0円でできたオーダーメイドのアウトソールが

地球との愛を育むのに役立ってます。

 

あなたもたまにはいかがですか?

 

 


地球との愛の育み方は

このメルマガでお伝えしてます(笑)。

 

ぜひご登録くださいね。